待降節 第四主日           2014年12月21日

          

「隠されている福音」(ローマ16章)

— 神の計画が明らかになる時 —


 恐れることはありません 慌ててはいけません 思い煩うこともありません! 

 神の計画に応えた人は皆 はじめに 心配 不安 危惧 に襲われ ホワイトアウト状態になったでしょう

 頭は真っ白になったでしょう
 求めていたモノ 待ち望んだ救い主の到来! 
 願っていた恵み 喜び 幸せ まさか自分に?

          内なる息吹に目覚めましょう
    子供は未来を生きます
    今を楽しみます 生命を喜んでいます ひたすらに必死です
    天使に護られていますから

   天使は霊を 鳩は平和を告げる 

              私たちは歌います
 主の声に応えた者は 何度も何度も 救いの時(カイロス)を授かっている
 天使は神の啓示 救いと励ましのメッセージ コトバ 音にならない声
 鳩は 主の声に応えて 箱舟に閉じ込められているノアと仲間たちに 
                オリーブの葉を持って飛んだ

  エッサイの子ダビデは末っ子 兄弟から虐げられ 父には忘れられた存在
そうした境遇にあったダビデを主は知っていたので 主はサムエルに言った  
  「容姿や背の高さに目を奪われてはならい 神は人の見るように見ない
     主は心をみている」 
 ダビデは遠くで働かされていたサムエルは彼を連れて来るよう父エッサイに命じ連れてこられたダビデに油を塗った 
 こうして王となった彼は主の言葉に耳を傾ける者となった
  生命の中 心の片隅に閉じ込められている魂の息吹を聴きましょう
      ♬ 恐れるな 煩うな 主は共に居られる 
       満たされる あなたは神によって  ファイル21A